カテゴリー「お人形の着物」の記事

2011年11月13日 (日)

人形着物10号(桃)

 に属する日本の伝統色名…

珊瑚色(さんごいろ) 中紅(なかべに) 鴇色(ときいろ)

躑躅色(つつじいろ) 桜色(さくらいろ) 牡丹色(ぼたんいろ)など…

このネーミング…趣深~いですね。。。

(日本の伝統色に興味のある方は こちらを どうぞ⇒ 

結局 なんだかよく分からない 桃 に属する地色の着物解きで

10号サイズ(着丈 31cm、袖丈28cm) です。

Img_0809

前を合わせると ↓

Img_0812

後ろも チラリ↓

Img_0816 

少ない布で 前面を重視したので…

後ろは 見た目 悪いです^^;  アンバランスですね~down

腰上げ部分で 14㎝(7cm×2)も

綺麗な柄が隠れてしまう前に

パチリ↓ camera ↓ (後ろに写っているのはPC)

Img_0766

ノーパソpc のカバーでもよかった? coldsweats01


裁断前↓

Img_0754
これが↑ 一番きれい?

(口に出してはいけません。思うだけにしておきましょ…sweat02

参考書は 数冊あれど…

気づいてみたら こちらの2冊のみを↓ よく開いてます。

Img_0805

巣鴨の市松人形館の館長 斉藤美恵子さん監修。

残念ながら 左は絶版。。。

大切な バイブルです。

和服と同様の縫い方に 加えて

布によっては布製の接着芯を貼ってみたり…

裾ふき 袖ふき 綿入れ 等…

複雑で細かい作業も多々あって …

着物が仕上がった時の達成感は

格別です happy01 up

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご覧頂きありがとうございました。

七五三の季節…なんとか仕上がりました~♪

| | コメント (14)

2011年11月11日 (金)

制作中…その2

久々の 人形着物…

袖部分 完成 ↓

Img_0762


褄先 と ふき部分も なんとか…↓

Img_0761


襟も 付け始めたところです ↓

Img_0763

ここからはSMAPのシェイクのメロディーで~♫

明日(既に今日!)は 仕事だ 休みじゃ~ない~♬

早起きなんか しなきゃならない~♪…

そんなわけで  これにて ドロン dash。。。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご覧いただいてありがとうございました。

お手数をおかけしますが

|

2011年11月 9日 (水)

制作中…

昨年の七五三シーズン に作って以来

ずっと ご無沙汰してました。

じっくりと充分に温めた  在庫の布で

ただ今 制作中でございます。(袖部分↓)

Img_0759

小柄の四季花いっぱいの布…一部をパチリ↑  camerashine

↓裾ふきの先っぽ。←褄(つま)といいます。

Img_0758

曲線と直線を中表に縫い合わせる難所。。。 (@_@;) 

久々の 細かい作業に お目目が しょぼ しょぼ down

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご覧いただきありがとうございました。

|

2011年4月11日 (月)

お被布

数年 じっくり寝かせておいた sleepy 布で

お被布を ↓

Cimg2714_2

大きさの参考までに 20㎝の竹尺 を・・・

布地が足りなくて 柄あわせなどは できず…でした。^^;

布いじりをしていると 気持ちが落ち着きます。。。

      cherryblossomshinecherryblossomshinecherryblossomshinecherryblossomshinecherryblossom

ご近所の桜が見ごろを迎えました。買い物ついでに camera パシャリ!

110411_125416

満開の桜越しに眺める 青空 up サイコ~ ヽ(´▽`)/  

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご訪問ありがとうございました。

鼻水ダラ~リsweat02さえなければねぇ~・・・(花粉症)

|

2010年11月 5日 (金)

回想・七五三 完結編

今日の記事は 

回想・七五三(1) 

回想・七五三(2)

回想・七五三(3)

回想・七五三(4) の続きで 完結編です。

私の七五三の着物を着用して頂いた親戚の三姉妹に

その着物のミニュチアを縫って

2007年の夏に プレゼンントした事が

人形着物作りの 趣味に目覚める きっかけとなりました。

ブログのサイドバーに貼ってある「人形着物の参考書」は

独学の為に揃えた本で 実際に持っているものです。

プレゼントした ミニチュア着物は

あの時の精一杯の作に違いありませんが、

今となっては試作品のようでちょっと気が引けます・・・coldsweats01

そして

    ↓ 

    ↓

    ↓

いつか 必ず作りたいと・・作らなければと・・ 

ず~~っと思い続けていた

残りの布を利用しての 着物。

先日 完成。

40数年ぶりの 「shine 祝 七五三 shine 

Cimg2380_2

不二家の千歳飴を奮発 sign03 (^^)v

15号サイズ・着丈約43㎝・袖丈約38㎝・・・ 大きいです

敷いてある「帯」↓も七五三の時のものです。

Cimg2382

亀甲に菊紋模様

後ろ ↓ (金・銀の染めは だいぶ剥がれてます。)

Cimg2381_2

前作と一緒に並べると・・↓大きさが一目瞭然。

Cimg2370

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

40年以上前 

娘の思いを受け入れ

両親が誂えてくれた着物・・・

その着物が取り持つ 不思議なご縁で

私は人形着物制作の趣味を得ました。

黄泉の国で 両親はこの光景を見て

どのように感じているのでしょうか・・・

(安い買い物だったナ~・・・とか?)←たぶんsweat01

これからも 七五三の季節には 

きっと思い出すことでしょう。

この着物にまつわる これらのことを。。。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今は 宿題を終えた気分で・・ホッ、フゥ~~sweat01

長々と 七五三の回想にお付き合い頂き

ありがとうございました。

| | コメント (14)

2010年11月 1日 (月)

回想・七五三(4)

回想・七五三(1)

回想・七五三(2)

回想・七五三(3) の続きです。

3姉妹のいる親戚から 思いがけず

30数年ぶりに 戻ってきた七五三の着物・・・

あちら様にとっても 思い出の着物であるはず・・・

どうしたものかと考えた末・・・

flairflairflair 小さな着物 にして 差し上げようsign03

と思い立ったのは 2006年の暮れの事。

といっても、和裁経験は皆無・・・

独学で 試行錯誤を繰り返しました。sweat01

別布で何枚かサンプルを縫うこともしました。

そして、

2007年夏、両袖分の布を利用して

身丈50㎝ほどの 小さな着物を

手作りの衣桁と共に お届けすることができました。

           ↓

Cimg1099_2 

(↑当時、携帯で撮った画像。現在縫っている人形着物の寸法とは異なってます。)

あちら様は大変喜ばれ、お雛様を飾る際に

毎年一緒に飾って下さるとのことでした。

この事が私の人形着物作りの原点になり

今に至っています~^^

まだ つづく・・・ (次回で、きっと完結。。。sweat01

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご訪問頂きありがとうございました。

|

2010年10月29日 (金)

回想・七五三(3)

今日の記事は

回想・七五三(1),

回想・七五三(2) の続編です。

30数年前に 七五三の着物が三姉妹のいる親戚に

もらわれていったのは前回までのお話です。

そして、

な、なんとsign03

思いがけず

今から5年ほど前 のこと

その着物が 高級クリーニングを施され

三姉妹の親御さんから

私の元に送られてきました。↓

Cimg2302_2

30数年ぶりの ご対面~note

懐かしさで胸いっぱい。。。  

大切に保管されていたので、状態も良好shine

同梱のお手紙には、

・老後に向けて身の周りの整理をしている事

・この着物のおかげで3人の娘に人並みのお祝をしてあげられた事

・この着物を私の元へ戻してあげたかった事

 等が記されていました。

あちら様の気遣いに恐縮しました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

といっても、この着物は先様の三人の娘さん方の

思い出のお祝着でもあるわけです。

いつか、何かしらの形にできないか・・・

その思いを心の隅に留めながらも歳月は過ぎました。

さらに、つづく・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

(多忙につき この話題で ひっぱっております~~coldsweats01 )

ご覧いただきありがとうございました。

| | コメント (6)

2010年10月25日 (月)

回想・七五三(2)

回想・七五三(1) の続編です。

七五三には洋服ではなく、

「絶対に着物を着る!」と宣言した娘(私)の為に

結局、両親は近所の呉服屋さんで着物を誂えてくれました。

(当時、貸衣装は普及していませんでしたね。)

Imgb062_2upwardright・・・嬉しいはずが、

着物が きつくて しんどい顔をしてます・・・despair

七五三の後は

何回か その着物を お正月に着た記憶があります。

その後、我が家で役目を終えたその着物は

当時、私より幼少の三姉妹のいる

親戚にもらわれていきました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

とってあった 箱迫 と扇子

Cimg2357_2

これを買う時 店員さんの居る前で

父が 「まるで 空き箱を買うようだナ」と 失言sign03

帰宅後、母に叱られて annoy おりました。。。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

まだ、つづく・・・

ご覧いただきありがとうございました。

|

2010年10月21日 (木)

回想・七五三(1)

40年以上前のお話です。

私の7歳詣で用にと父親が ブローチを 買ってきました。

すなわち、洋服を着させて 七歳詣でを祝おうというわけです。

子供の眼にも どこかの夜店で買ってきたような 

子供騙しの感じが見え見えで、

がっくりdown したのを覚えています。

日頃から 聞き分けの良い子だった私(ホントです。・笑)でしたが、

この時ばかりは 猛反発sign03

七五三には「絶対に着物を着る」と宣言したのです。

当時は 家、改築の真っ最中・・・

何かと物入りで、出費を控えようとする 親の思惑からでしたが、

幼少の私はそんな親の懐具合moneybagsweat01 など知るはずもなく・・・

Cimg2356

その時の箱入りの ブローチ↑

実家の箪笥でからでてきました。

つづく・・・

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

購入先不明・・(夜店???)

ご訪問ありがとうございました。

| | コメント (10)

2010年10月18日 (月)

縮緬で小さな人形着物(6号)

前回UPの古布縮緬 を使って・・

着丈 約22センチの 小さな着物です。

材料の布が、約35㎝×105㎝ と少量の為、

これでも 布地を最大限に活かした大きさです。

Cimg2352

本には、小さなサイズの着物は難しいと記されてます。

縫いづらく、

伸縮の誤差を調整しづらいからだ と実感。。。

次回は、

ど~んと 大きなものを縫ってみたい!!

って、そんな布はどこにあるの???

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

ご訪問ありがとうございました。 o(_ _)oペコッ

| | コメント (8)