カテゴリー「手作り」の記事

2017年10月28日 (土)

「かぼちゃ」のお細工物

街中ではハロウインの飾りが
目に付くこの頃でございます。
古布で久々にお細工物を作りました。

Dsc_1848_2

細かい手仕事をすると
眼精疲労で遠近のピント調整が…sweat02
 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
ごらんいただきありがとうございました。

参考までに裏面。。。↓

Dsc_1841

| | コメント (0)

2017年9月19日 (火)

柿渋染め

秋晴れの日にsun糸の柿渋染めを~

Dsc_1575

染めと発色(日光に当てます)を繰り返す事 4回以上。。。
やっと、染め上がった糸は
その後「媒染」という作業をします。

媒染剤の種類によって(ミョウバン媒染・銅媒染・鉄媒染)
発色が異なります~
おもしろいです。

Dsc_1586


唯一無二の趣のある糸になります。

柿渋染めは、光、空気酸化、温湿度によって
これからも徐々に色味が変化します。
経年による糸味の変化がおもしろい「柿渋染め」です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご覧いただきありがとうございました。

柿渋染めは平安時代からあるとか…
染ムラが趣深いです。。。(自画自賛coldsweats01 

Dsc_1601

(刺繍・刺し子・手まり等・・・

| | コメント (0)

2017年7月30日 (日)

色とりどり

キッチンでの草木染めにすっかりはまり~

 

色とりどりの糸が…

Img_20170728_134930

染まりました~coldsweats01

 

染料は、茜、しそ、ロッグウッド、紅茶、藍、ウコン。。。

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご覧いただきありがとうございました。

並べてみました~good

Dsc_1360z

| | コメント (0)

2017年7月19日 (水)

草木染め遊び

手まり糸の為に植物染めをしています。。。

今が旬の赤しそ↓

Img_20170717_164449


紫蘇ジュースではなく、綿糸の染色用液です。

Img_20170717_172649_2

色止めのためにミョウバンで媒染をすると↓

Img_20170717_201933

ふっしぎ~??
赤色が抜けて 緑色に~(茶そばではありません)

ガス台は こんなことになってます↓(^^;)

Img_20170717_203536

で、
様々な植物で試行錯誤を繰り返し・・・

各色とり揃えるに至りました。

Dsc_1347z


染めすぎた大量の在庫は
メ〇〇リ でお分けしています。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご覧いただきありがとうございました。

手まりに勤しむはずが、
方向性が違っているような…coldsweats01

| | コメント (2)

2017年6月 4日 (日)

ジューンベリージャムの後悔

庭のジューンベリーの実を収穫しました。
ほぼ毎日収穫すること5日間。
今年はたった2本の樹から1.6㎏もの豊作。

ジューンベリーの種は固くて
トマトのような種なので、裏ごし作業をしました…。

Img_20170531_111956

途中、腱鞘炎になりかけてきたので
後半は 圧縮ジューサーのお力を拝借して3瓶が完成。

Img_20170531_181629_2

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

収穫しながら、昨年の収穫時の事を思い出していました…think


昨年、実を摘んでいたら、 
いつも素敵な同年代のご近所さんに声を掛けられ
実をおすそ分けしたのでした。


あの時、「実」ではなく「ジャム」にしてから
差し上げればよかったな~と ちょっぴり後悔。。。
その後、その方は病で天に召されました。。。
あの時、既に病は進んでいたのだと思います。

そんな思いの矢先に、
ばったり、その方のご家族が通りかかり
そんな思いを伝えたら、
喜んでジャムをもらっていただけました。
「仏前にお供えします」とのお言葉と共に…。
ジャムが仕上がった翌々日の出来事でした。合掌。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご覧いただきありがとうございます。

| | コメント (2)

2017年5月 9日 (火)

藍染木綿糸で手まり(その2)

藍染の濃淡の木綿糸で手まりを~

Dsc_1196_2


地巻き糸 も かがり糸 も 藍染です。

Dsc_1197_2

素朴な風合いで レトロな仕上がりになりました。

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

ご覧いただきありがとうございました。

| | コメント (0)

2017年4月10日 (月)

藍染糸で手まり

手まりに適した太さの天然の藍染の木綿糸が手に入りまして

Dsc_1175


藍染の濃淡の糸でかがりました。

Dsc_1171
地巻きの糸も藍染です。

Dsc_1161a

かがり糸は↑濃い色味から順に
「縹」⇒「納戸」⇒「浅葱」⇒「水浅葱」⇒「かめ覗き」
という名前が付いています。

 

素朴な味わいの糸で
アンティークな仕上がりの手まりになりました。

 

アンティークなインテリアにもすんなり馴染みますねgood

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

ご覧いただきありがとうございました。

| | コメント (0)

2017年3月12日 (日)

藍刺し子糸で手まり

藍染の刺し子用糸でかがってみました。

Photo_2

なので 太めです。

さらに、かがり~↓

Photo_3

さらにかがり~~↓

Photo_4

この模様は
さらにもう1段かがって
まり全体を埋めるデザインとして本に載っていましたが…

 

白地が見えているこのくらいで↑
フィニッシュ。

ごっつい仕上がりになってしまいましたsweat02
 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 

ご覧いただきありがとうございました。

土台手まりはこちらを参考に自作しました。good
(ちゃ~~んと「もみ殻」を使ってます(^-^;)

↓こちらの糸を使いましたが。。。





| | コメント (0)

2017年1月12日 (木)

藍色の手まり

藍色の濃淡と生成色でかがった手まりです~

Img_5917


色味を抑えて 素朴な味わいに…

Img_5921

かがり糸は デンマークの刺繍糸(花糸・木綿)を使いました。

Img_5922


手のひらに収まるサイズです。

 

 

島根県に藍染の糸でかがる
「藍手まり」というのがあるそうです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご覧いただきありがとうございました。


手まり文化は1000年以上も日本各地で引き継がれた
歴史ある伝統工芸だそうです。。。think

こちら↓は刺し子用の糸ですが、手まりにも使えそうです。


| | コメント (0)

2016年10月23日 (日)

手工芸展終了

手工芸展が無事終了。

Img_20161020_145501
台に置かれた6つの箱は
お取り寄せお節のお重(紙製)を活用~
透明カバーは100均のB4ハードカードケースを加工しましたcoldsweats01

他の出展者の方々の作品が素晴らしかったですlovely


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご覧いただきありがとうございました。

来場者は6日間で1000名超え~だそうです。




| | コメント (2)

より以前の記事一覧