カテゴリー「旅行・地域」の記事

2011年8月24日 (水)

レトロな建物in函館(その2)

前回に続き 函館のレトロな建物シリーズ(?)

パブリック編を↓

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

旧函館区公会堂 (重要文化財) ↓

Img_0367

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

旧英国領事館

Img_0357_2

記念撮影コーナー ↓

赤い矢印 ↓が 私のカメラです???

Img_0364

執務室の記念撮影コーナー↓ 

Img_0361

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

函館ハリスト正教会復活堂 (重要文化財)↓

Img_0381

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

金森倉庫群 ↓

Img_0402

倉庫群の夜景 ↓

Img_0415


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

元 金森美術館バカラコレクション(旧金森船具店)

現在は 閉館してます。↓

Img_0409

10年前に行った時には見学できましたが…down

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

函館朝市 どんぶり横丁 ↓ 夫 物色中

Img_0392

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

歴史的建造物が点在する

函館の西部地区を  のんびり~ ゆっくり~

市電train や 徒歩shoeで 散策しました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ご覧いただきありがとうございました。

食い気が勝り 現地での食べ物の写真は撮り忘れました。

flairお土産は↓そろそろ食べごろ…smile 

Img_0419

| | コメント (6)

2011年8月20日 (土)

レトロな民家&蔵

函館に3泊 滞在してました。airplanedash

10年前にも行きましたが

今回は のんびり~ゆっくり~の

散策でした shoe shoe ~♪

滞在中 街で見かけた 

「レトロな民家や蔵」 です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ホテルの近くの flag旗染め屋さん↓

Img_0347

煙突&雨どい(写ってないけど)は銅or真鍮製shine

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

急な坂の途中・・・ 個人のお宅(たぶん) ↓

Img_0349

見事な石垣に建つ 平屋。

お盆を過ぎていたのに 道端の紫陽花がきれいでした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

夏季期間限定公開中だった 中華会館 

その付近で見かけた蔵付きの民家↓

Img_0351

すぐ ならびにも ↓

Img_0352

かつて、函館は 何度も 大火 になったそうで、

(地形的に強風、水道設備の遅れ等が理由だそう・・・)

古い蔵を 街のあちらこちらで見かけるのは

「大火への備え」も起因しているのでしょうか?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

こちらはホテルの真ん前の 蔵・・・ (空き家)

Img_0414

お店に改装?・・・の形跡が 右側の入口でわかります。

電信柱が 残念down

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

函館公園近くの蔵付き民家 ↓

Img_0388

歩道にある↑黄色いのは 消火栓。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

こちらは↓元質屋の蔵を改造した 喫茶店 兼・・・

Img_0383_2


古着物 heart 等を扱うお店 「ひし伊」 さん

↓エントランスlovely

Img_0386

お茶して cafe  

お土産(1袋500円:着物解きのハギレ)をゲット↓

Img_0394_2

↑比較的新しい布です。

レトロな建物や蔵が 暮らしの場として

今も使われている 懐かしい街並みshine

歩行数→ 1万歩以上/日  でした・・・(@_@;)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご覧いただきありがとうございました。

みょう~な達成感(&倦怠感)があるのは

airplane高所恐怖症bearing に耐え抜いたから? 

|

2011年3月 8日 (火)

Vacation trip

新幹線で bullettraindash 

トンネルを抜けると そこは 「雪国」 であった…snow (川端康成?)

上越の銀世界で スキー ski をして参りました。

Cimg2668a

夫と 一緒 ↓

Cimg2669a

20代の頃は よくスキーをしました。

ここ数年、また復活

年中行事になりつつあります。

体力的に、いつまで滑れるのでしょうか? 

筋肉痛が 心地良いです。(←今のところは・・・^^;)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ついでながら、湯沢町歴史民俗資料館 で

ノーベル文学賞作家 川端康成さんが常用していた

「大島紬」と「薩摩上布」の着物を 観てきました。

「薩摩上布」は今や 幻の布といわれているそうです。

味わい深い 素晴らしい shine 「布」 shine でした。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ご覧いただきありがとうございました。

雪国からトンネルを抜けると bullettraindash そこは また「日常」であった・・・down

|

2011年2月16日 (水)

百段雛まつり

先日、幼馴染の友人と目黒雅叙園 (←音アリ)で開催中の

百段雛まつり展 を鑑賞に・・・

Photo

木造の百段階段 (実際には99段だそうですが)

に通じる 7つのお部屋で それぞれのテーマに沿った展示がされ、

主に山形県の旧家(豪商・豪農)に伝わるお雛様を観ることができました。

会場入口の展示↓

Photo_6

展示室は 木造でかつ暖房なし なので 

とにかく 寒い!! 

展示室の温度は 7度 (温度計が置いてありました)

しかも、百段階段からは靴を脱ぎます。

鼻水すすりながらの鑑賞。

観終わる頃には 身体の芯から冷えました。

寒さでしびれた 足に気を付けつつ

手摺を頼りに 階段をおりました。(;´д`)トホホ…

dash トイレ(個室)の天井↓

Photo_5 

同じく トイレ(個室)の 飾り窓↓

Photo_4

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

近代的な本館(暖房バッチリ!) へと移動し・・・ショップへ

いい枯れ具合の古布縮緬 ↓ がお手頃価格だったので GET デス。

Photo_7

(「布の前を素通りできない症候群」にかかってます。coldsweats01

そして、

館内の日本料理店 ↓ で 

Photo_8

ランチの「雛膳」を ↓ 

桂剥きの大根でぼんぼりをかたどっているそうです。(中はお刺身)

Photo_9

お椀 ↓ &筍ごはん (写真撮り忘れ・・・)が付き

Photo_10

仲居さんが お料理の説明をしてくれたのですが・・・

(ほとんど忘れました・・・)

筍が 新物 で美味しかった~(舌は覚えている。)

そして、甘味は 「粟ぜんざい」 ↓

Photo_11

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

友人は ウン十年前にここで結婚式を挙げ

私はスピーチを させられ  ^^;

まさか、こんな形でまたここに来るなんてね~

と歳月を かみしめつつ・・・ 

一足早い 雛祭りを楽しみました。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

その時の披露宴のお料理が美味しかった~(味覚の記憶ってスゴイNe!)

ご覧いただきありがとうございました。

|

2010年9月16日 (木)

上村松園展

先日 友人二人と皇居のお堀端にある

東京国立近代美術館で開催中の上村松園展

を観に行きました。

Cimg2256_2

いっぱしの 美術評論家ごっこ(sign02) を楽しみ・・

名画の放つオーラに魅了され shine  up

(帰宅すると 一気に 現実に戻され・・ down

松園さん、20~30歳代の作品の着物の柄が素晴らしかったです!

美術館土産↓( ココでも食べ物をセレクトsweat01 )

Cimg2258

ランチはこちら↓

どこか懐かしい感じの レストラン七條 (神保町、小学館ビルB1)

Ebi

海老フライが有名らしいです。

おいしいけれど、私には 揚げ物の その量が キッツイ coldsweats01

同級生の二人は 平らげてました。(細身なのに・・)

神保町の学生街の レトロな喫茶店↓さぼうる(サボル?)でお茶して、

Cimg2254

レトロ世代(?)にぴったしの非日常な一日でした。

そうそう、友人へのお土産は  ラブリーな ポーチheart04 

グッと若返っていただきました coldsweats01

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ご覧頂きありがとうございました。

|

2009年11月 5日 (木)

速水御舟 展

友人に誘われて、文化の日 にふさわしく

山種美術館で開催中の「速水御舟 展」へ行ってまいりました。

(手作りの時間は無くてもこのような時間は優先的にキープscissors

手作りの アイディア がひらめくかも~~flair

(・・って レベル が違いすぎてます!)

Cimg1753

音声ガイド器 を首から下げて、ウロ・ウロ・・

暗闇 (紫外線防止のために美術館はどこも暗い・・) の中に

巧みにライトアップされて 浮かび上がる

名画の数々。。。。。(オーラがでてます!shine

Cimg1754

日本画専門の山種美術館はこの秋、

場所を広尾に移転してリニューアルOPEN・・

展示室は 地下 でした。(紫外線には細心の注意?)

Cimg1755

どうりで、美術館の女性スタッフは、みな色白だったような。。。

(視点が妙に ズレ てます・・・)

非日常の世界につかって、名画の発する オーラを浴びて、

大いに リフレッシュできました~

これは↓ その友人へ、おみやげの手作りポーチ。

Cimg1757

手作りも 少々はしております。。。(sweat01

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

ご訪問ありがとうございました。

|