« 夏野菜の押絵&芝生 | トップページ | 苺ソフトクリームの押絵 »

2012年8月16日 (木)

すいかの押絵

すいかの押絵↓。

Img_2130

(注;↑涼しげなお皿にのせたつもり…)

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

すいかは亡母の好物で…

幼い頃、夏はすいか三昧。

病床の母に私が最後に食べさせたのが…すいか(&いちじく)

いい歳をして 数年間 母ロス症候群に陥った私は

すいか(&いちじく)を食べることはできなかったし

お店で見かけるだけで…泣けたsweat02

すいかの思い出話  でした。。。think

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご覧いただきありがとうございました。

今では がっつり食べてます~^^;



|

« 夏野菜の押絵&芝生 | トップページ | 苺ソフトクリームの押絵 »

手作り」カテゴリの記事

手芸」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ふと最少に画像を見た時に「優しいスイカ!?」って思いました。
のどかさんにとっては、思い出いっぱいのスイカだったんですね。
きっと「美味しそう」って言ってくれてますよheart04

投稿: mahiru | 2012年8月16日 (木) 12時14分

皮の黒い縞が一本でも、
ちゃんとスイカに見える構図になってるのね。
さすが~~♪

私は氷砂糖を見ると祖父を思い出します。
食べ物の思い出は、毎年巡って来ますよね。
好物を代わりに頂くのも供養になるんじゃない?
隣で一緒に食べている気持ちで。

投稿: ちゃちゃお。 | 2012年8月16日 (木) 17時03分

のどかさんの押絵はどれも皆優しくて素敵ですね。
それは、きっとお母様の影響なのでしょうね。

私もコーヒーを飲む度、最後に「コーヒーを飲みたい」と言った父を思い出します。
こうやって、形は違えど共に生きているのかも・・
そんなふうに今は思えるのです。

投稿: タッタ | 2012年8月17日 (金) 00時20分

mahiruさんへ~^^
ご覧いただきありがとうございます。
皆さんそれぞれ「すいか」にまつわる思い出があることでしょう~♪

すいかをモチーフにした押絵を作り~
↑こんな思い出話を出来たこと…
しみじみ歳月の流れを感じます。

投稿: のどか | 2012年8月17日 (金) 12時03分

ちゃちゃおさんへ~^^
ご覧いただきありがとうございます。
すいかの皮にするような布が見当たらず…
とりあえず…って感じです^^;

氷砂糖と御祖父さんの思い出…
甘いものが貴重だった時代には
それらにまつわるドラマも多々あったことでしょう。

お盆にはすいかを供えて、がっつり頂く…
ほんとに、供養になっていることと思います。

投稿: のどか | 2012年8月17日 (金) 12時12分

タッタさんへ~^^
ご覧いただきありがとうございます。
「形は違えど共に生きている…」
ほんと、その通り!実感することがよくあります。
食べ物とそれにまつわる思い出って
とても印象深いです。

タッタさんもお父さまと共にコーヒーcafeを味わっている
そんな感じでしょうか…

投稿: のどか | 2012年8月17日 (金) 12時17分

flagこんんちは
お母さまを思い出させるスイカなんやねheart02
母子の絆。。。ですね。
スイカを見るたびに今でも思い出されるのでしょうね。
娘にとって母というものの存在はあまりにも大きいですね。
素晴らしいお母さまやった事が伝わりますわ。
お皿が夏っぽくていい感じです~note

投稿: じの | 2012年8月17日 (金) 15時21分

こんにちは~
すいかにまつわる思い出・・・
押し絵があたたかく感じられます。

↓夏野菜の押し絵も素敵ですね。
布選び、布遊びほんとにお上手ですね~shine

投稿: アガパンサス | 2012年8月18日 (土) 11時08分

じのさんへ~^^
ご覧いただきありがとうございます。
食いしん坊の私は食べ物にまつわる思い出が
より印象深く残っているようですcoldsweats01
じのさんとお母様との微笑ましいやりとり~
いつも羨ましく拝見しています~♫
お皿の布は…イマイチでした…。

投稿: のどか | 2012年8月18日 (土) 14時26分

アガパンサスさんへ~^^
ご覧頂きありがとうございます。
病床で何も食べられなくなった母が
口にしてくれたのがすいかでした。

こま切れ状態のハギレをかき回して(笑)一作品。
布遊び&選びの裏側はお見せできないほど
ごちゃごちゃ~です^^;

投稿: のどか | 2012年8月18日 (土) 14時33分

こんにちは~
美味しそうなすいかlovelyとても上品に見えます。
これは生地選びが素敵だからでしょうねshine
少ない生地も立派に再生。押絵っていいですねnote
お母様との思い出の味、その思いが再現できてると
思いますlovely

投稿: よっち | 2012年8月20日 (月) 13時24分

よっちさんへ~^^
ご覧頂きありがとうございます。
あり合せの布をあれこれ合わせながら、
ちまちまと作ってみました^^;
種の布は大島紬です。

食べ物にまつわる切ない思い出を記しましたが…
よっちさんに↑そのように言って頂けて嬉しいです(^^)v

投稿: のどか | 2012年8月21日 (火) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏野菜の押絵&芝生 | トップページ | 苺ソフトクリームの押絵 »