« 千鳥がけ | トップページ | 裁断済みリバティープリント »

2012年7月 9日 (月)

続・千鳥がけ

前回UPの スイカケース…

千鳥がけに利用した糸(アジアンコード1mm)が太くて…

まるで、畳屋さんのヘリ付け作業のような(?)

力技だった…sweat01 (やったことないけど…)

今回のすいかケースの千鳥がけには

もうワンサイズ細いアジアンコードで ↓

Img_2007

(白地は亡母の帯地~)

予め目打ちで5㎜間隔の穴を開けておいて~

Img_2003

針を グイグイッと刺すpunch 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご覧いただきありがとうございました。

糸を細くしても力はいるよん!…「針3本」ポッキン…^^;


|

« 千鳥がけ | トップページ | 裁断済みリバティープリント »

手作り」カテゴリの記事

手芸」カテゴリの記事

コメント

またまた、可愛いのを作られましたね。
茶の袋物っていう本、図書館にありました。早速予約しました。千鳥がけ、とってもきれいです。

投稿: ちょこちょこ | 2012年7月 9日 (月) 08時55分

組紐が美しいです♪
男子はロープワークも好きなので、この部分には惹かれるかも?
それに、白地に赤い縫い目は野球の硬式球にも見えて、
Suicaを取り出す時に、縫い目に指が掛ったら、
思わず投げてしまう男子が続出しそうだわ。(^^)
男子向けに作ったら売れそうだ♪

投稿: ちゃちゃお。 | 2012年7月 9日 (月) 18時15分

ちょこちょこさんへ~^^
コメントありがとうございますheart
「本」予約されんですね~♫
千鳥がけはもっと細い糸でもいいようです^^;
何を作られるのか楽しみですnote

投稿: のどか | 2012年7月 9日 (月) 19時56分

ちゃちゃおさんへ~^^
ご覧いただきありがとうございますheart
なるほど、そういう視点もありますね。
確かに手芸というには かなりの「力技」…sweat01
左右交互に外側から中心に向かって糸を通すだけで
この模様ができるのが…不思議で??楽しいです^^

投稿: のどか | 2012年7月 9日 (月) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 千鳥がけ | トップページ | 裁断済みリバティープリント »