« 刺し子の箸入れ | トップページ | 米刺し(?)の鍋つかみ »

2012年2月16日 (木)

おまけの布に刺し子

布を買うとおまけが付いてくる…ってことがあります。

でも、これは 予期せぬ埋蔵品?

古い帯を解体したら 

芯として 古~い shine手織り木綿shine が出現!

きっと夜着(半纏?)か何かだったものを

解体して更に繋いで 帯芯にしたのでしょう。

この手作り感&使い回し感に シビレタ~lovely ものの…

歴史が重すぎて(?)…使いこなせず…

(かつてバッグの裏地にこっそり使っただけ)

この度は 格子木綿の着物解きを合せて

Img_1483

刺し子(運針)を施し 鍋つかみを~(19×13㎝)

ポケットになってます。

Img_1485_2 

刺し子をする前の手織り木綿↓ どこか懐かしい~♫

Img_1476

織り糸の繋ぎ跡が目立ちますね。

なので

補強の役目としての刺し子(運針)をしたというわけ。

この布に刺し子を…と思い

↓前2作でおけいこでした。

(単に「運針」ともいう。。。sweat02

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご覧いただきありがとうございました。

歴史の重みを活かせたでしょうか…^^;


|

« 刺し子の箸入れ | トップページ | 米刺し(?)の鍋つかみ »

手作り」カテゴリの記事

手芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 刺し子の箸入れ | トップページ | 米刺し(?)の鍋つかみ »