« おまけの布に刺し子 | トップページ | 今度こそ米刺し »

2012年2月19日 (日)

米刺し(?)の鍋つかみ

刺し子に勢いがついたところで…(←ホントかね?…^^;

何か刺しやすい木綿はないかと…eye

しまいこんでいた 掘り出し物の古い半纏 の存在に気づきflair

裏打ちの藍布に 刺し子を施し~♫

また、鍋つかみを↓…(刺し子の面積が狭いのでねッ…^^;

Img_1498

※印のようだから 米刺し というそうです。

刺繍用の 洗えば溶ける方眼紙 

その名も  はるはるキャンパス  なるものを貼り

楽勝~♫ のはずでしたが…

Img_1488

まずは 一方向に全面を - だけ刺し、

次に 一方向に全面が + になるように刺し、

更に 斜め一方向に全てを * になるように刺し

(ここで間違った…最後に気づく…down

正確には 斜め部分 中心は一目裏に針を通すそうですsweat02

最後に 斜め一方向に全てを 米 になるように刺します。

ほほぉ~ 裏面は別模様↓

Img_1489

40℃位のお湯で洗うと あ~ら不思議??

方眼紙が…溶けます。(オブラートのような材質…)

Img_1497

半纏の表地と合せ…中には接着キルト芯を重ねて入れ…

Img_1502

この鍋つかみ いつになく 使える sign03

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご覧いただきありがとうございました。

使い易い(手前味噌…)…でも、もったいなくて使えない。。。


|

« おまけの布に刺し子 | トップページ | 今度こそ米刺し »

手作り」カテゴリの記事

手芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おまけの布に刺し子 | トップページ | 今度こそ米刺し »